2018/08/07
短期・日払バイト

夜勤の日払いバイト3選。深夜に黙々とできるお仕事をご紹介

みなさんはどんな時間帯に働いているでしょうか?

おそらくは朝出勤し、夕方ごろまで働くのが一般的だと思います。

また、お昼か夕方近くが出勤時間であっても、日付をまたぐ頃には自宅帰るというのがアルバイトのシフトになるでしょう。

そんなみなさんに質問です。

夜間に働きたいと思いますか?

夜勤というと、どんなイメージがあるでしょう。

時給が高そう、体調崩しそう、友達と遊ぶ時間がなさそうなど、いい面より悪い面でろらえる人が多いみたいです。

では、実際のところはどうなんでしょうか。

これを読んだら夜勤のイメージが変わる?

夜勤のメリット・デメリットをまとめてみました!

おすすめの仕事と、働いたことがある人の体験談も交えてご紹介します。

夜勤の日払いバイトをするメリット・デメリット

夜勤の日払いバイトをするメリット

夜勤の最大のメリットといえば、給料が高くなる!ことでしょう。

午後10時から午前5時までの勤務だと最低でも給料は25%増しと定められているので、万が一、夜勤手当てがついていない会社があると、そこは違法になります!

さらに昼間より忙しくない現場が多い傾向にあります。

これはなぜかというと、ミーティング・問い合わせ・クレーム対応といった昼間に行われる業務が夜間は一切ないからです。仕事にもよりますが、まず電話が鳴ることもないので仕事を中断されることはないでしょう。

さらに、通勤ラッシュを気にする必要がありません!車で移動する場合には朝の通勤渋滞は、かなりのストレス…

しかし、夜間であれば車の交通量も少なく、通勤前に余計なストレスを抱えなくてもいいでしょう。

また、日中働いていては利用できない施設はたくさんあります。

銀行・郵便局・病院・役所関係など、平日、しかも営業時間が勤務時間とかぶっている施設にも、夜間勤務であれば問題なく利用することができます。

さらに、お子さんがいれば学校行事への参加も可能なので、意外に生活のすれ違いを減少させてくれます。

夜勤の日払いバイトをするデメリット

昼夜逆転の生活を強いられるため、体調管理は難しいでしょう。働き始めの場合は特に当てはまる方は多いそうですが、お昼に寝れない!

特に夏場は、気温が高く陽が高い状況では寝付けないので、体調を崩す方も珍しくないようです。

昼夜逆転のデメリットはこれだけではなく、本来、人間は夜間に睡眠を欲しているのでホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こす原因になります。

これによりどのような結果が待ち受けているかというと…がんや内臓系病気となってしまうことも…。

1週間や1か月では、それほど病気のリスクは高まりませんが、5年~10年と続けているとその確率は上昇するようです。

ちなみに「昼間に比べて働いている人が少ない分、トラブルが起きた時の対処に困る」という声もあります。

設備の故障や怪我への対処など、昼間ならすぐに対応できることも人が少ないゆえに問題解決に時間がかかってしまいます。

夜勤の日払いバイトの選び方

未経験者でも歓迎される仕事を選ぶ!

日払いバイトであれば夜勤や昼勤に限らず、未経験者でも歓迎される現場がほとんどです。

何も知らない状態でも、1日で仕事を覚えられる単純な仕事が多く、すんなり働くことができるでしょう。

その中でも特におすすめが、倉庫・工場で行われる夜間バイト。

難しい仕事を覚える必要がないので、体が慣れない初日でも苦労することはなさそうです。

肉体労働の少ない仕事を選ぶ!

夜間勤務はお昼と比べれば楽とされますが、その代表は接客のあるコンビニや飲食店であり、日払いを行ってくれるバイトではそれほど差がないようです。

その中でも肉体労働が少なく、体力的に楽な仕事といえば交通量調査や、施設警備員がこれに当てはまるでしょう。

ただし、体を動かすことが少なくなると眠気との戦いになりそうです。

夜間でも人と接する仕事を選ぶ!

実はコールセンターにも夜間のバイトがあります。

「黙々と作業するのはいいが眠くなりそう」「できれば人と接したい」と考える人にはぜひおすすめしたい仕事です。

当然ですが、夜間のコールセンターのアルバイトはお昼に比べると電話の数が、圧倒的に少なく、時給も高い。

そして働く人も少ないので、休憩スペースなどを広く使えるというメリットも。

夜勤の日払いバイトおすすめ3選

交通誘導員

道路工事は基本的に昼間に行われず、夜間に行われるため、車両を誘導する交通誘導員が必要となります。

看板や機械を配置するだけの道路もありますが、大きな道路ではたいてい誘導員を配置しています。

車両の交通を確認して、誘導等で案内を行うだけですが、片側通行や通行止の道路への進入を規制するといった単純なものなので、経験を問われることはないでしょう。

ただし、立ちっぱなしの作業になるので、ある程度の体力が必要です。

加えてぼーっとしていると事故に遭う危険性もあり、夜間勤務に慣れてない人には少しハードルが高いのかもしれません。

交通誘導員の口コミ

20代男性

友人に誘われて1日だけ誘導員のアルバイトをやりました。

運が悪く雨が降っていて…カッパを着ていましたがずぶ濡れになりました。

視界も悪く、交通量も多かったんですけど危ない目には遭いませんでした。工事のため、片側交通になっている道路の案内を二人一組で行い、信号機が来てからは私一人で業務にあたりました。

雨に濡れるし、そこそこ忙しいし、立ちっぱなしで楽な仕事とは言えなかったものの、給料はそこそこ良かったです。

またやるかと言われれば…やりますね!

30代男性

いろんな現場に行って、交通誘導員を行ったことがあります。

基本的にはカウントダウン式の信号機を設置したり、誘導灯を持った人形も設置するんですが、その横に立って車両の案内を行います。

これまでに事故にあったことはありません。しかし、距離をやたら縮めてくる車がたまにあるので、お酒を飲んでいるじゃないかと怖くなることはあるし、こっちに気づいてないんじゃないかと不安になります。

誘導灯は力一杯振る必要はないし、立ちっぱなしの作業ですけど休憩はきちんともらえるので、それほどキツい仕事ではないと思っています。

意外な穴場だと思います。

施設警備員

警備員といえば、イベント時に混雑している会場を誘導しているイメージがありますが、特定の施設を警備する仕事を施設警備と呼びます。

例えばスーパーマーケットや大学などの教育機関、オフィスビルなど警備する場所は様々です。

共通しているのは、どの施設も閉店後、閉館後の夜間帯に仕事が行われること。

施設に異常がないのか建物内を見回ったり、モニターチェックを行ったり、夜間に仕事をする業者の入管案内をするのが主な仕事です。

激務というわけではなく、決められた仕事をルーティーンで行うんで肉体的な負担はありません。

”眠気との戦いがある”というのが唯一の欠点でしょうか。

施設警備員の口コミ

40代男性

施設警備員を始めてから5年ほど経ちました。

お昼の警備を行ったこともありますけど、やっぱり夜は仕事が少ないですね。

オフィスビルの中にお笑い芸人さん事務所があって、夜間に稽古をしたりするので結構人の出入りはありますが、名簿に名前を書いてもらうだけですし、ほとんど顔見知りなので難しい仕事ではありません。

建物を巡回中はみなさんが名簿を書いてくれるので、その点も仕事を楽にしてくれてるのかもしれません。

施設警備にしては珍しく、夜間も賑やかなビルなので怖い思いもしたことないです(笑)

30代男性

某大学の施設警備をやっています。

正直に言うと、今までやってきたアルバイトの中でも1番目か2番目に楽です。

夜勤中はほとんど訪問してくる人はいませんし、たまに校門付近にやってくる酔っ払いの相手をすることもありますけど、まあ10回勤務したら1回あるかないかぐらいの割合ですね。

仕事はマニュアルで決まっていて、この時間になったら校舎の見回りに行って、という感じであとはほとんどモニターのチェックを行うだけ。

警備員のアルバイトはもともとの時給が高い上に、夜勤だからさらに夜勤手当てがつきます。

警備員というイメージだけでいうと、かなり仕事がキツい感じがしますけど、意外な穴場だと思います。

 

仕分け・検品アルバイト

24時間稼働の倉庫・工場が多いため、仕分けや検品のアルバイトは募集の数も多い!

特に食品を取り扱う工場では、出荷が午前中になるため、深夜に工場を稼働させています。

具体的にはベルトコンベアから流れてくる商品の中に、異物混入が無いかをチェックしたり、配送先ごとに商品を仕分けていきます。

単純作業の繰り返しなので、未経験者でも歓迎されます。ただし、夜勤だからと言って昼間と比べると仕事量が少ないかと言われれば、変わらないでしょう。

仕分け・検品アルバイトの口コミ

20代男性

掛け持ちで夜間に働いています。

バイトを始めたのは1か月前なんですが、今のところ目立ったトラブルはありません。夜間の仕分けは黙々とできますし、余計なことに気をとられなくてすみます。

始めた当初から難しい仕事はありません。単純作業を繰り返すだけです。

人によってはつまらないと感じるかもしれませんけど、効率よく稼ぐことができるので助かってます。

よく夜勤で言われる体調不良みたいなものもありませんからね。

少なくても半年は続けていこうと思っています。

20代女性

夜間勤務といえば、新聞配達もやったことがあるですけど、きつくて長続きしませんでした。配達だけじゃなくて折り込みまでやらなきゃいけないし、バイクに乗れないから時間もかかって。

その点、検品のアルバイトは楽だと思います。確かになれないうちは眠くて仕方がないんでけど、それを乗り越えれば全く問題ないです。

仕事も体力はいらないし、意外に年配の方の割合も多いんです。

私みたいに体力に自信がない人や、未経験者もたくさんいますから、夜勤を始めたい人におすすめですね。

東京で夜勤の日払いバイトをするならテイケイワークス東京がおすすめ!

軽作業バイト案件を数多く抱えている派遣会社。

倉庫・工場が現場となるため、夜間に働ける仕事も多い!シフトは自己申告制なので希望を出せば夜間勤務を行うことができるでしょう。

登録には履歴書が必要なく、説明会に参加するだけで早ければ2~3日後に仕事を始めることが可能!

給料も日払いのため、働いたその日のうちに給料がもらえる!週払い・翌日振り込みなど支払い方法を選ぶことが可能。急な出費にも対応することができます。

しかも、登録した支店以外でも給料が受け取れるので、お出かけ先や立ち寄った場所でも支払い手続きが可能。

東京以外にも神奈川、千葉、埼玉、栃木に支店はあるので非常に便利です。

初勤務手当や、お友達紹介手当、昇給制度に資格取得のバックアップも行っているので、効率よく稼いだり、キャリアップを目指すのもおすすめです。

登録は最寄りの支店を選び、電話または応募フォームから予約を入れるだけ!

激短(1日)から仕事を始めることができますから、空いた時間にサクッと稼ぎたい人は迷わず応募しましょう!

関連記事

派遣バイトとは?メリットやデメリットと共に解説

皆さんはこれまでに派遣バイトを行ったことがあるでしょうか? 通常のアルバイトではなく、単発(1日だけ)の仕事の経験がある方は派遣バイトの経験者だと思われます。 通常のアルバイトは、求人広告を見て、応募、面接、そして働くと

学生に人気な日払いバイト10選。サクッと稼げる人気バイトをご紹介

「学校に通いながら日払いバイトがやりたい」 「日払いバイトってどんな仕事があるんだろう」 と考えている方。 日払いバイトの種類や特徴がわかれば、応募する前に仕事のイメージがしやすいですよね。

急にお金が必要な時にできるバイト10選!

「急にお金が必要になってどうしよう…」   と悩んでいる方。   日払いバイトをはじめてみませんか?   日払いバイトをすれば、急なお金の悩みも一気に解決できますよ!

日払いバイトのメリット・デメリットを解説。日払いバイトを始める方は要チェック

「日払いバイトに興味があるけど、どんなメリットがあるんだろう」と考えている方。自分で稼いだお金は、日払いですぐに欲しいですよね。ただそれ以外にも、日払いバイトにメリットがあることを知っていました? 日払いバイトについて学ぶと、

日払いバイトの口コミを公開。日払いバイトを始める前にこれを読もう

急にお金が必要になった時、日払いバイトは非常に便利ですよね。 明日すぐにでもお金が欲しい!と思った時にはとても強い味方です。 しかし!「日払いバイト」とは言っても、給料をその日にもらえるわけじゃありません! 「もら