2018/11/30
短期・日払バイト

登録制バイトのおすすめ8選

登録バイトを経験したことがありますか?

単発で働けるから便利、プライベートを優先できる、スケジュール調整が簡単。

そんなイメージがあるかと思いますが…全て正解です!

しかし、どうやって始めたらいいのか?

具体的なバイトにはどんなものがあるのか?

メリットだけではなく、デメリットも交えてご紹介しますので、時間を有効に使いたい方、ぜひ登録制バイトを始めてください!

登録制バイトとは?

派遣会社に登録して働くことを指します。派遣バイトと呼ばれることもあり、1日だけ働くことも可能!

ですから日々の授業や、就職活動を始めた忙しい大学生、育児休暇から社会復帰を目指している主婦、副業として週末だけ働きたい社会人に人気があります。

求人広告を出している会社・お店に履歴書を持参して面接に臨み採用。その後にシフトが決められて、スケジュール通りに働くのが通常のアルバイトの流れです。

対して登録制バイトは派遣会社に登録するだけ。

登録=採用ではなく、紹介される仕事の中から自分が希望する仕事選び、働く日取りを決めるのが登録制バイトになります。

また、通常のアルバイトは人材の選考→採用→勤務開始までに時間がかかりますが、登録制バイトは最短で登録翌日に働くことが可能です!

登録制バイトの仕組み

派遣会社の一般的な登録方法は説明会に参加することです。WEBや電話だけで登録ができるような会社もありますが、ほとんどは登録説明会に参加しなければいけません。

この際に履歴書や身分証明書は持参しなくてもOK。最低限必要なアイテムは、身分証明書・携帯電話など(派遣会社によって異なります)。

ちなみに面接はなく、代わりに面談が実施されます。面談では志望動機を聞かれることがなく、勤務開始が可能な日や、希望する勤務スケジュールを伝えます。

紹介された仕事の中で希望と合致するものがあれば、いざ出勤!

仕事を選ぶ方法は、自分から応募するタイプと紹介されるタイプがあり、応募する場合は会社にコンタクトをとって働くようにしましょう。

紹介はメールや電話で連絡がきますから、それに返信する形で働くことができます。

登録制バイトのメリット・デメリット

登録制バイトのメリット

履歴書を書く必要がありませんから、働くまでの手間が省けます。

派遣会社側が「登録シート」を用意していますから、これに個人情報・資格やスキル・質問事項に答えるだけでOK。

また、1日だけ働けるということは、一定の職場で働き続ける必要がないということ。

例えば、働いてはみたものの職場の雰囲気が合わない、現場のリーダーが高圧的な態度を取ってくる人だった…そんな不満がある場合には、その仕事に応募しない、紹介されても働かければ大丈夫。

パワハラ・セクハラを経験した場合は、その仕事を避ければいいわけです。

友達を誘って登録することもできるので、不安な場合は友達と共に説明会に行きましょう。派遣会社によっては友達と登録することで、QUOカードをもらえたり、「友達手当」が支給されるところがあります。

登録制バイトのデメリット

知り合いや友達ができにくいのが登録制バイトの特徴です。

「単発の仕事が基本で、一定の職場で働くことがない」これは人間関係に振り回されないメリットがある反面で浅く、薄い人付き合いしかできないデメリットでもあります。

登録制バイトを行っている人は、仕事とプライベートを割り切っていることが多いので、仕事が終わってからの付き合いや飲み会もありません。

それと同様にスキルアップできる仕事が少ないのも事実。いろいろな職場を経験できますが、「どんな人でも1時間で慣れるような仕事」が圧倒的に多く、ひたすら指示に従って動くだけ。

もし、将来へつながるスキルを磨きたい、他の職場でも通じる資格を取りたい!と思っている方がいれば登録制バイトはあまりおすすめできません。

登録制バイトはどんな方におすすめ?

好きな時間に希望する場所で働けるのが、登録制バイトの最大のメリットなので、将来性ではなく、空いた時間をうまく使って稼ぎたいという人におすすめします。

また、登録すると定期的に仕事の紹介メールや連絡がきますから、自分から仕事を探すのが面倒だ…と思っている人には相性がいいでしょう。

登録制バイトの選び方

選び方①|求人数の多さ

求人数が多ければそれだけ紹介してもらえる仕事が多い証拠!

派遣会社は登録しなくても、求人情報を見ることができますから、登録する前に公式サイトをのぞいてみてください。

選び方②|交通費の有無

たかが交通費、されど交通費。交通費を甘く見ていると、職場を往復するだけで1時間分の時給を失ってしまいます。

交通費の支給がなければ送迎サービスを行っているのかをチェックしましょう。

選び方③|面談スタイル

派遣会社によってはパソコンのスキルチェックをしたり、細かくどんな仕事が向いているのか相性診断をしてくれます。

それが面倒だと思う人は、細かいスキルチェックを実施している会社を避けるのがいいでしょう。

スキルチェックを行っていない会社だと即日勤務がしやすい傾向にあります。

登録制バイトの主な仕事内容

試験監督

試験が実施されるのは休日の学校。基本的に9時頃から開始されますから、試験監督はそれよりも1~2時間早く現場に到着しなければいけません。

そこでまず当日の流れを説明されます。(マニュアルが配られる場合もあり)

その後に各試験会場に足を運び、会場をセッティングします。と言っても机や椅子の搬入があるわけではなく、黒板に注意事項・試験の時間割を書き込むだけ。

これが終われば受付業務へと移ります。会場にやってくる受験者の受験票を確認したり、大規模な試験の場合は身分証を確認することもあります。

続いて受験生が会場に揃ったら、問題用紙と解答用紙の配布。そして試験開始です!

試験が始まったら会場の見回りです。仕事の大半はこの見回りに費やされます。

チェックするポイントはカンニングがないか、リスニング試験はスムーズにこなされているか、出欠の確認など。

試験が終われば問題用紙と解答用紙を回収し、名前の記入漏れ・忘れ物がないかを見回り、掃除をして業務終了となります。

試験監督の平均時給

1,000円〜1,500円。

勤務時間は3~4時間の短時間のものから、8時間のフルタイムのものまであり。

試験内容によって稼げる金額が大幅に変わってきますから、事前に確認しましょう。

試験監督のメリット

よく学歴が重視されるのではないか?と質問がありますが、全く関係ありません!

試験監督をするのであって、採点や添削を行うわけではありませんから、学歴問わず誰でも始めることが可能なんです。

加えて肉体労働がほとんどなく、午前中で仕事が終わることも多々ありますから、休日を1日使わなくて済むこともメリットの1つ。

試験監督のデメリット

仕事の大半は試験中の会場見回りにあたり、これが退屈だと感じてしまう人が多いようです。

スマホをいじったり本を読むことができず、トラブルや不正がなければひたすら試験中は静かにしていなければいけません。

ただただ時間が過ぎるのを待たなければいけない…。そんな仕事です。

試験監督の口コミ

20代女性

派遣会社に登録して初めての仕事が試験監督でした。服装はスーツで、なんかちょっとした社会人気分になれたことを覚えています。

1人でこなすわけじゃなく、私は他の試験監督に混じってサポート的な役割で働きました。メインで行っていたのは、答案用紙の配布・回収で、試験を受けている人の数とあっているか確かめる簡単な作業。

慣れていなくても特別なスキルを求められないので、とても楽な仕事だと思います。

30代男性

ベテランの試験監督と二人一組で行動しました。マニュアルを配られることはありませんでしたが、その都度先輩が教えてくれますから、問題なくこなせたと思います。

ただ、90分の試験×5科目ですから、試験中はやることがなくて眠くなります。

それとスーツ着用、茶髪禁止が当たり前のバイトですから、めんどくさいと感じる人もいるかもしれません。

20代女性

現金即日払いの案件が多いので、すぐにでも給料が欲しい人におすすめします。

基本的に試験が始まったら後ろの席で黙って見ているだけですから、単発バイトの中でも楽な方です。

今まで合計10回以上は試験監督のバイトをやっていますが、カンニングを見つけたことはありませんし、怒られるようなケースもほとんどないです。

イベントスタッフ

小さな劇場から大規模なコンサート会場まで、設営と運営に関わるのがイベントスタッフです。

仕事は当日だけではなく、前日や二日前から始まるケースもあり、その中心となるのが設営スタッフ。

機材の搬入から始まり、案内板の設置、客席の用意などを行います。力仕事がメインとなるので当然男性が優先して採用される傾向にあります。

運営スタッフの方は、当日券の販売、チケットもぎり、グッズ販売、ケータリング業務など多岐に渡ります。

設営スタッフに比べると直接お客さんに接する機会が多いので、女性が採用される傾向にあります。

時間制限のある中で働かないといけませんから、肉体労働の上に厳しい現場となってしまいますが、撤去作業が早めに終われば、勤務時間を短縮できますし、日給を満額もらえることがあります。

イベントスタッフの平均時給

1,000円〜2,000円。

運営スタッフの場合は時給が他のバイトと比べて、さほど差はありません。

しかし、設営スタッフになると時給がグンと上がりますから、稼ぎたい人におすすめします。

イベントスタッフのメリット

イベントスタッフになれば、有名アーティストのコンサートを無料で見ることができたり、楽屋案内をする場合には直接話すチャンスもあります!

実際に、東京国際映画祭のイベントスタッフから、目の前でスターを見ることができた!という声も。

イベントスタッフのデメリット

会場が都内から離れていることが多く、加えて朝が早いので早朝から自宅を出る!というシュチエーションに出くわす可能性が高い…。

体育会系の現場がスタンダードですから、仕事をサボっていると怒鳴られたり、名前じゃなくて番号で呼ばれるなど、厳しい現場です。

イベントスタッフの口コミ

20代女性

500人キャパの劇場で受付&お客さん案内スタッフとしてヘルプをしたことがあります。

文科系ということが関係しているのかわかりませんが、現場の雰囲気をピリピリしていることもなく、働きやすかったです。

仕事は簡単で、当日の入場チケットを販売し、座席がわからなくて迷っているお客さんを案内するだけ。

遅れてくるお客さんもいるので、イベントが始まっても待機状態でしたけど、こんなに楽してお金をもらっていいのかな~って感じでした。

20代男性

リーダー格の人がすぐに怒鳴るし、指示もあいまい、おまけに雨は降るわで散々でした。

屋外ステージの設営に関わったんですけど、働き始めた時間は朝の8時です。

待機時間が長くて指示待ちしてたら怒鳴られる。点呼取る時に返事が遅いと怒鳴られる。何をしたらいいのか質問すると、「指示するから待って」と言われるばかり。

派遣会社が悪かったのか、人が悪かったのか…あまりいい思い出がありません。

20代男性

節約しながら働けるバイトです!交通費出るし、昼食のお弁当も出してくれます。

かなり仕事はハードですけど、日給が15,000円もらえると思えば問題ないっしょ。

おすすめはプロ野球の試合か、コンサートですね。

学生が多いから、規模が大きい会場で働くと友達もできますよ!

交通量調査

初めての人でも10分で慣れる仕事!それが交通量調査です。

パイプ椅子に座って、目の前を通過する車の数を数えるだけ。(指示された進行方向に進む車を数えることもあり)

専用のカウンター(数取器と呼ばれるもの)で、普通乗用車・バス・バイク・トラックなどを種類別に分けてカウントしていきます。

ちょっと複雑そうに感じてしまいますが、全て手元で操作ができますから本当にシンプル!

カウントした車両の数は、1時間を目安に指定の用紙に記入していきます。単純に数を書き込むだけですから、難しいことは何もありません。

交通量調査の平均時給

日当で支給される場合が多く、相場は8,000円~12,000円ぐらい。

集合時間が早朝であり、なおかつ確実に人を集めなければいけないので、給料は高めに設定されているようです。

交通量調査のメリット

人間関係が本当に楽です。仕事内容がシンプルですから、上司から指示を受けることもほとんどありませんし、コミュニケーションをとらなければいけない場面に出くわすことはないでしょう。

また、先輩後輩といった上下関係もありません。

交通量調査のデメリット

交通量調査はキツかった…と不満をこぼす人の理由は「天候・気候」にあります。

特に女性は冬場の交通量調査はこたえるようです。

ダウンジャケットにマフラー、カイロにブランケットと完全な防寒対策をしていてもなお寒い!

そのほかにはトイレや休憩場所に困るといったデメリットも。

交通量調査の口コミ

20代男性

休憩時間が多いので、めちゃくちゃ楽です。基本、スマホをいじったり音楽を聴くことはNGですけど、1時間休憩が4回も取れます。

見回りの人が仕事中に2~3回やってきますが、寝てなければ何も言われません。

休憩時間はファミレスに行こうが、本を読もうがその人の自由です!

20代女性

求められる技術やスキルのない「誰でもできる仕事」なので悪く言えば、得られるものが何もありません。

そして、とにかく退屈。いろんなことを考えて、アイディアを出しながら仕事をしたい!と考えている人には絶対おすすめできません。

30代女性

楽だし時給が高いから学生の頃、頻繁にやってました。

朝早いのも苦手じゃないし、接客業がとにかく苦手だったから私に合っていたんだと思います。

ただ1つ不満があったとすればトイレかな。

近くにトイレがない場所だと、本当に困るんです。夏は暑いからこまめに水分補給しないといけないけど、トイレが近くなる…。

これだけが辛かったです。

ティッシュ・チラシ配り

これもかなりシンプルな仕事です。通行人が多い駅前や商業施設で、ひたすらティッシュやチラシを配るだけ。

ティッシュ・チラシは現場に用意されているか、自分で取りに行くこともあり、配る数のノルマが決められています。

と言っても、絶対に配ることができないぐらい大量ではなく、短時間(3~4時間)で問題なく配ることができる量です。

業務終了すると現地解散になることが多く、フルタイムで働くことはめったにありません。

笑顔で配ると相手が受け取ってくれる確率が高くなり、主婦や学生が受け取りやすいといったコツもあります。

ティッシュ・チラシ配りの平均時給

1,000円〜1,200円。

男性よりも女性が採用される確率が高く、コスチュームを着て働くこともあります。

ちなみにちょっぴりセクシーな衣装で働く場合には、時給が200円~300円アップします!

ティッシュ・チラシ配りのメリット

基本は1人で行う仕事ですから人間関係を気にせず済みます。

また、短時間で仕事が終わりますから、午前中に働いて午後はプライベートに当てることが可能。

空いた時間にサクッと働いて、午後から遊びに出かける!そんなことができるバイトです。

ティッシュ・チラシ配りのデメリット

常に声を出して通行人に呼びかけ、立ちっぱなしで仕事をしますから、意外に体力を使います。

加えて心ない一言を浴びせてきたり、しつこく絡んでくる人がいるので、精神的なダメージを受けやすい仕事です。

天候に左右されますから、雨が降ると最悪の場合仕事が中止になってしまいます。

ティッシュ・チラシ配りの口コミ

20代女性

いい運動ができると思えば楽しく働けます。

ターゲットを見つけたら駆け寄って、受け取ってもらったらまた次の人って感じで。

寒そうだから冬にやるのは避けました(笑)。

予定も立てやすいし、時給も高いからすごく働きやすいです。

20代男性

進行方向にチラシを差し出せば受け取る人が多い。そうコツを聞いていて、実践したら通行人にぶつかってしまい、危うくケンカになるところでした。

舌打ちしたり、無視する人も多いから、メンタルがやられますね。もう二度とやらないと思います。

20代女性

ノルマ制でやっているところは、早く配り終われば2時間で終わります。それでも半日分の給料がもらえるからこれほど効率のいいバイトはないですね。

とにかく愛想よくティッシュを配っていれば、結構早く終わりますよ。

引っ越しスタッフ

基本的に手作業で荷物を運ぶ肉体労働です。

登録制バイトとしては珍しく連携作業やコミィニケーションが重視され、家具家電の搬入・搬出には必ず協力が必要となります。

他にも部屋の壁や床を傷つけないよう養生作業、ワレモノを梱包する作業、引っ越しトラックの誘導などが仕事に含まれます。

体力的には確かにキツいものの、時給が高くて短期間でがっつり稼げることから人気があります!

引っ越しスタッフの平均時給

日給で支払われ、その相場は8,000円~12,000円。

繁忙期の3~4月にはさらに日給アップとする会社があり、稼ぎたい人にチャンスです。

残業も当たり前の仕事ではありますが、その分も稼げるのが特徴。

引っ越しスタッフのメリット

シフトの自由度が高いため、ダブルワークとして選ぶ人が多いようです。

ダイエットや体を鍛えることを目的としている人も多く、どうせキツい仕事をするならイイ体を手に入れる!そうポジティブに捉えられています。

引っ越しスタッフのデメリット

キツいし、汚いし、怪我の可能性がある3Kです。

重い荷物をひたすら運び、掃除されていないような場所を整理する時には埃まみれになってしまうことも。

部屋も家具も傷をつけないように運ぶのが基本ですから、無理な体勢になって怪我をしてしまう危険性があります。

引っ越しスタッフの口コミ

30代男性

チームワークがめちゃくちゃいい会社で働かせてもらったから、楽しんで仕事ができました。

でかい荷物をようやく運んだ時なんか、社員さんが褒めてくれるですよね。

人の使い方がうまいっていうか、なんか関心させられました。

20代男性

1日3件の引越しをハシゴし、腰を痛めてしまいました。

傷をつけないように慎重にものを運ばなきゃいけないんですけど、後がつかえているから早く作業を終わらせなきゃいけない。

辛くて厳しい現場でした…。

梱包・仕分け作業

登録制バイトを始めようと思っている方におすすめしたい仕事です。

梱包はラインで流れてくる商品を箱に詰めるだけ。詰め終わったらリストと照合し、中身をダブルチェックします。

仕分けは配送地域ごとや、今日の出荷分・保管分など搬入された商品をカテゴリーごとに分けていきます。

単純で複雑な作業は一切ありません!

どちらも1年中案件のある仕事であり、即日始められるバイトの代表格。

梱包・仕分け作業の平均時給

1,000円~12,00円。

ただし、24時間稼働の倉庫が現場となっており、夜間勤務のできるバイトなので、25%アップした時給で働くこともできます!

梱包・仕分け作業のメリット

話しかける暇もない流れ作業ですから、接客業が苦手な人におすすめします。

単純作業の繰り返しになるので、頭を使うよりも体を動かすのが得意!という人には多いなメリットになるでしょう。

梱包・仕分け作業のデメリット

飽きる、時間が経つのを遅く感じる、この2つが梱包・仕分け作業の経験者があげるデメリット。

仕事が覚えやすい分、飽きるのも早く単純作業の繰り返しになりますから、こう言った状況に陥りやすいのです。

梱包・仕分け作業の口コミ

30代女性

初めての登録バイトでドキドキでしたが、楽しんで仕事をすることができました。

やったのは、インスタントラーメンの調味料を容器に詰めること。

簡単で楽だし、時給が1,200円もあって得した気分です!

40代男性

見るな見るなと思っていても、どうしても時計を見てしまいます。そして30分しか過ぎていない。

そんな苦痛な時間を8時間。休憩が異常に早く過ぎていくしんどいバイトです。

集中力がない人には絶対おすすめしません。

清掃スタッフ

主にハウスクリーニグとビルクリーニグに分かれます。

ハウスクリーニングは顧客の依頼で指定され場所の清掃。キッチンやトイレに浴槽など、普段の掃除や家庭用洗剤では落ちないような汚れを取り除いていきます。

ビルクリーニグは照明器具や排気口など、手の届かない場所を任されることが多く、生産過程で排出された廃棄物やゴミ処理も仕事に含まれます。

また、外壁や窓ガラスの清掃に当たることも。

清掃スタッフの平均時給

1,000円~1,500円。

未経験者でも働けて、正社員登用が比較的されやすいバイトです。

夜間勤務も可能ですからがっつり稼げる仕事でもあります。

清掃スタッフのメリット

年齢や経験が考慮されることがないので、働きやすいことがメリットになるでしょう。

早朝・深夜など人が働いていない時間帯に働く仕事ですから、ダブルワークがしやすいのがメリットです。

清掃スタッフのデメリット

エレベーターのないビルクリーニグを担当すると、かなり辛いです。

ただでさえ思い清掃器具を運ばなければいけないので、二重で肉体労働を強いられます。

また、汚れがひどい場所を掃除するのが仕事ですから、潔癖性の人には不向きの仕事です。

清掃スタッフの口コミ

30代女性

主婦が楽しめる仕事だと思います。

特にハウスクリーニグだと、どうやって汚れを落とすのかが勉強になります。

業務用洗剤を分けてもらって、自宅で試したところお風呂のカビがすぐに落ちました!

50代男性

ビルクリーニングをやってましたね。

年齢は私ぐらいの人も多いのですけど、若い人と一緒になるとやりづらくて仕方がありません。

業務自体よりも人間関係に悩まされる仕事です。

試食販売

スーパーやデパ地下で見かけるアレです!

買い物に来ているお客さんを呼び止めて、キャンペーン中の商品や新商品を試食してもらいます。

もちろん食べてもらうのがメインの仕事ではなく、商品を購入してもらうのが本来の目的!

ですから、購入してもらえるようにさりげなくPRする必要がありますから、接客が重要な要素になります。

ノルマを課されることはほとんどありませんから、プレッシャーを感じることなく働けます。

試食販売の平均時給

1,000円~1,250円。

交通費が支給されるのがスタンダードですから、もし交通費のでないバイトがあれば避けるのがいいかもしれません。

試食販売のメリット

無料で自分がPRしている商品をもらえたり、販売されているお弁当が支給されることがあります。

働きながら生活費を浮かせることができるのが最大のメリットです!

試食販売のデメリット

仕事中はずっと立ちっぱなしで声を出すので、周りの目がきになるかもしれません。

さらに、遠慮なく試食だけしていくお客さんがいたり、いたずらしてくる子供があるので対処に困ることがデメリットとして挙げられます。

試食販売の口コミ

30代女性

自分がPRした商品を買ってくれた時にはテンション上がります!

子供が苦手だという人もいますが、子供が食いついたことによって商品を購入せざるをえないお客さんもいるので、いつでも笑顔でいることが売るコツです。

30代女性

周りの目が気になりますね。

スーパーだと店員におばちゃんが多くて、元気よく声を出しているつもりでも周りでヒソヒソ…。

単発だから気にしない!と思っていても、あからさまな態度を取られると働きにくいです。

登録制バイトのおすすめ会社

テイケイワークス東京

テイケイワークス東京のおすすめポイント

軽作業を探しているならお任せです!

日払いOK、時給1,000円以上の案件多数、登録支店以外でも給料が受け取れる。

最短で登録から2日後に勤務可能です。

パソナ

パソナのおすすめポイント

担当者が親身に相談に乗ってくれる派遣会社。

一人一人にあった仕事を紹介するために、スキルチェックや面談に時間をかけてくれ、アフタフォローもしっかりしていると登録者から好評を得ています。

ランスタッド

ランスタッドのおすすめポイント

オランダに本社がある世界的な派遣会社。

未経験者でもできる簡単な仕事から、語学を活かしたハイスペックな仕事を紹介しています。

コールセンターの案件が多く、快適なオフィスワークを希望している人におすすめ。

アデコ

アデコのおすすめポイント

世界60か国で5,000を超える拠点を持つ最高規模の派遣会社。

独占企業があったり、高時給案件を数多く抱えているのが特徴。

ただし、競争率が高く登録までも細かいスキルチェックが入るのが難点です。

フルキャスト

フルキャストのおすすめポイント

発仕事の多い、倉庫・工場バイトをメインで紹介。

給与も翌日には受け取れるシステムを導入しており、学生・主婦の登録者が多い!

1日1回は必ず求人メールが届きます。

マッシュ

マッシュのおすすめポイント

イベント系をメインに仕事を紹介している派遣会社。

交通費は基本的に支給!月2回の給与振込、勤務時間が短縮されても日給が満額出ます!

自分から応募しなくても、1週間に2回は働けます。

テンプスタッフ

テンプスタッフのおすすめポイント

働く女性に優しい派遣会社。

福利厚生が充実しており、有給はもちろん育児休暇がもらえます。

時給も業界最高クラスでスタッフフォローの評判が良いと評価されています。

関連記事

学生に人気な日払いバイト9選。サクッと稼げる人気バイトをご紹介

「学校に通いながら日払いバイトがやりたい」 「日払いバイトってどんな仕事があるんだろう」 と考えている方。 日払いバイトの種類や特徴がわかれば、応募する前に仕事のイメージがしやすいですよね。 自分の期待してい

夜勤の日払いバイト。深夜に黙々とできるお仕事をご紹介

みなさんはどんな時間帯に働いているでしょうか? おそらくは朝出勤し、夕方ごろまで働くのが一般的だと思います。 また、お昼か夕方近くが出勤時間であっても、日付をまたぐ頃には自宅帰るというのがアルバイトのシフトになるでしょう

大学生におすすめしたい短期バイト20選。夏休みや冬休みにサクッと稼ごう

大学生は人生の夏休みと言われるだけあって、夏休みの平均期間は2ヶ月。冬休みの場合は2週間。春休みは、1ヶ月半から2ヶ月と結構休みがあります。 その他、長期休暇以外のゴールデンウィークやシルバーウィークなどといった休みもあり

WEB登録できる派遣バイトのおすすめ7選。ネット登録できて便利

派遣会社の登録はますます便利になっています。 採用面接はほとんどなく、履歴書なし、証明写真を必要としない会社が増えてきており、登録説明会に参加するだけで登録が完了します。 スキルチェックを実施している会社もありますが、あ

主婦に人気な日払いバイト10選。詳しい仕事内容などを解説

子育てにひと段落して、やっとスキマ時間ができた主婦の方々にとって、少しだけ余裕が出てきた時間を、どう過ごすのかというお悩みがあるかと思います。 もちろん、子供が手を離れたからといって、掃除・洗濯・料理といった仕事が無くなる訳で