2018/11/14
短期・日払バイト

日払いバイトのメリット・デメリットを解説。日払いバイトを始める方は要チェック

「日払いバイトに興味があるけど、どんなメリットがあるんだろう」と考えている方。自分で稼いだお金は、日払いですぐに欲しいですよね。ただそれ以外にも、日払いバイトにメリットがあることを知っていました?

日払いバイトについて学ぶと、自分のことを最優先にして働ける素晴らしさがわかりますよ。この記事では、日払いバイトの魅力をご紹介します。

日払いバイトのメリット

メリット①|その日に確実に現金が得られる

日払いバイトのメリットは、『その日のうちに現金で給与がもらえること』ですよね。世の中にはさまざまな仕事がありますが、ほとんどは
月末締めで翌月25日払い、月末締めで翌月15日払いなど、働いた分が実際のお金になるまでに時間がかかります。

すぐに必要なお金がある場合、1ヶ月ごとに給与が出る会社では、「稼いだ分はすぐに欲しい」「翌月末まで待っていられない」という不満もあるのではないでしょうか?

欲しい洋服や靴がある

家賃や光熱費を払いたい

セール直前でお金が欲しい

明日急な飲み会が決まった

来週の旅行資金の足しにしたい

帰省するための費用が足りない

など、それぞれのピンチに共通するのは「とにかくすぐにお金が必要!」ということだと思います。

また、一般的にバイトをはじめるのは、財布に余裕がないときが多いですよね。翌月払いの仕事では、その月の生活費、下手をすれば翌月の生活費まで切り詰めなければいけません。

「働いて疲れているのに、なんでこんな貧しい思いを…」と心が折れそうになりますが、日払いバイトなら、働いた当日の帰りにお給料がもらえます。これはかなりのメリットですよね。

まずは日払いバイトで体勢を立て直しつつ、翌月払いの仕事を探すもう少しお金を貯めると、今の経済的なピンチを解消できますよ。

メリット②|単発1日からでも働ける(業法に基づく規定あり)

日払いバイトは、他にも単発1日から働けるメリットがあります。(業法に基づく規定あり)せっかく仕事が決まっても、初日の出勤をして
”まったく楽しそうじゃなかった”、”雰囲気が自分に合っていなかった”、”職場が狭くて汚かった”など、想像と異なるケースが多くありますよね。我慢して働き続けても、「やっぱりダメだ…」と辞めてしまうと、せっかく覚えた仕事の時間がすべて無駄になってしまいます。

外から見た職場と、中から見る職場はイメージが異なることも多く、ギャンブルに近いです。しかし、日払いバイトなら、その日限りの単発1日から働ける(業法に基づく規定あり)ので、職場 or 仕事内容が合わなかった、どうしよう…というストレスから開放されます。

楽しかったから、このジャンルの仕事をもう一度続けてみよう! こういう職場なら、つらくならずに働けそう!という職場に出会えるまで、まずはお試しで働けることが魅力です。反対に、「この仕事はちょっと合わなかった…」ということがあれば、すぐ次の仕事に切り替えれられるので問題ありません。

自分の好き嫌いや合う合わないと確認しながら、一歩ずつ仕事を進められるのがいいですよね。

メリット③|自分の都合に合わせて働ける

日払いバイトは、自分の都合に合わせて働くことができます。”毎週この曜日のこの時間帯に働かなくてはいけない”という雇い主優先のルール。

当たり前のようで結構つらくないですか? 人によって時間の過ごし方は異なるのに、会社のルールに無理やり合わせることで、

飲み会
ショッピング
デート
旅行

など、やりたいことがあっても、仕事優先でスケジュールを組まなくてはいけません。また、決まった時間のバイトの場合、せっかくムリをしてバイトの日時を調整しても、遊ぶ相手の都合が悪くなったら、他の日に変更という柔軟な対応ができません。

一緒に遊ぶ人数が多いほど、スケジュールのアクシデントは起きがちなので、その度に予定を組み直すストレスがあります。その点、日払いバイトならスキマ時間に対応できるので、「この日に予定入れたいのに…」という不満が起こりません。

自分の予定を最優先に仕事が選べるので、”学校やサークルで週に何度も入れない”、”スケジュールが読めないから固定シフトは難しい”という方におすすめの働き方です。

メリット④|未経験でも安心して始められる


日払いバイトは、短期の業務が多いので、覚えるのに時間がかかるような難しい仕事はほとんどありません。未経験の方でも戸惑うことなく始められます。

イチから仕事を覚えることは、結構エネルギーを使いますよね。その後にやりたいことがあったとしても、仕事が終わると予想以上にぐったりしてしまい、「また別の日にやればいいかな」と後回しにしてしまうケースもあると思います。

また、せっかく難しい仕事を覚えても、職場の方針でその仕事がなくなる場合がよくあります。そうなった時に、「苦労して覚えた時間と労力を返して…」とため息が出ますよね。

それで代わりに始めた新しい仕事がまた難しいと、また覚えるためのエネルギーが必要になります。そんな堂々巡りはしたくないですよね…

また、難しい仕事は慣れるまで、もたつきがちになりませんか? その様子を見て先輩や上司などから、厳しい声が飛ぶ場合があります。そんなとき「慣れれば普通にできるのに…」とモヤモヤするはずです。それが人間関係のストレスにつながり、仕事が続けにくくなります。

もし仕事が簡単なものばかりであれば、それらの悩みを心配する必要がありません。仕事の度にすぐ覚えられるので、仕事に余計なエネルギーを使わない先輩や上司に仕事の覚えで怒られることがないとストレスから開放されます。仕事で精神的に疲れたくない方に、日払いバイトはおすすめできる働き方です。

メリット⑤|履歴書不要

日払いバイトを始めるとき、説明登録会へ参加をしますが、そのときに履歴書は必要ありません。履歴書を書くのって結構面倒くさいですよね。

文章を書くのが苦手な場合、一枚に30分も、1時間もかかってしまうケースも少なくありません。履歴書に貼る証明写真も、複数枚で数百円と地味な出費です。

勤務時間や仕事内容が固定された職場の場合、苦労して履歴書を書いても、面接に落ちる場合があります。そうなれば、せっかく履歴書を書いた時間がすべてムダになってしまいます。

調子が悪ければ、なかなか仕事が決まらない場合があるので、かかった手間や出費を考えて、どんどん働くことが嫌になり、負の連鎖が続きます。

1.仕事を探す

2.連絡をする

3.面接の準備をする

4.面接を受ける

5.不採用なら再び仕事を探す

という面倒とはサヨナラできるので、「履歴書を書くのが面倒!」「すぐにでも働きたい!」という人にはおすすめの働き方です。

日払いバイトのデメリット

日払いバイトのデメリットは、まとまってお金が入ってこないため、クレジットカードの支払いや家賃の支払いに対応しずらいということです。きっちりと貯金をしていける方なら大丈夫ですが、お金が手元にある分、無駄な支出もかさみやすいです。

日払いバイトのお仕事内容

工場・倉庫内作業

工場や倉庫内で荷物を地域ごとに仕分けたり、指定された商品をピックアップする仕事です。

作業内容は単純な繰り返しになるので、経験者である必要もなく、募集も多いのが特徴。

単発、早朝・夜間勤務などシフトの自由度が高いので学生や主婦に人気があります。

工場・倉庫内作業の口コミ

20代男性

難しいことを考えることなく、とにかく頭よりも体を動かす仕事です。1人で黙々と作業ができるので、人間関係を気にする必要がありません。

大学生だと学校の休みに合わせて働くことができるから、休暇中に稼ぎたい人が集まってきます。

30代女性

仕事自体は簡単だし自分のペースで働けるから不満はありません。

ただ、お局さんのような人がいる職場だと苦労するかもしれません。体育会系な人が集まる傾向にあり、厳しいと感じる人もいるようです。

慣れればどうってことないから、めげずに続けることが重要ですね。

イベントスタッフ

コンサートやプロ野球の公式試合の会場設営・撤去・運営に関わる仕事を行います。

機材の搬入や、案内板の設置、チケットまで全てイベントスタッフが担う役割。

拘束時間は長いものの、高時給で交通費・弁当が支給されるなど待遇面がいいのが特徴です。

イベントスタッフの口コミ

10代男性

体力は必要ですけど、それほどキツいとは感じません。めちゃくちゃキツくても稼ぎたい!と思ったら搬出スタッフを希望することですね。

日給は余裕で20,000円いきます。そうじゃなくても、10,000円以上稼げるのがイベントスタッフの最大の魅力じゃないでしょうか。

20代男性

限られた時間内で仕事をこなさなければいけませんから、現場は厳しいものだと考えて応募した方がいいです。

怒鳴り声が飛び交うことは普通だし、名前じゃなくて番号で呼ばれるのなんか当たり前。

そこは高い日給をもらえると割り切った方がいいですね。

ティッシュ・チラシ配り

人が多く集まる駅前や、商業施設の周辺でチラシ・ティッシュ・商品サンプルを配ります。

時給は非常に高く1,200円以上が当たり前。ただし、ノルマを課されていると歩合制になったり、勤務時間が短いためさほど日給は稼ぐことができません。

男性よりも女性の求人が多いのが特徴。

仕事内容の口コミ

20代女性

働く時間は実質2~3時間。それでいて5,000円以上もらえたりするから、これほど効率のいいバイトはないと思います。

私がやったバイトだと、ダンボール1箱のチラシを配り終えるまでが勤務時間になっていて、朝のラッシュから人の通る場所に行けば余裕でなくなります。

午後から別の予定も立てられるから、本当いい仕事ですね。

20代女性

時給などの条件が良くて応募したティッシュ配りが最悪でした…。

配るティッシュは自分でピックアップしなければならず、倉庫まで行く交通費も自腹。重い荷物を持って電車移動…。その時点でヘトヘトでした。

駅前でテッシュ配りをやりましたけど、無視されるばっかりで心が折れました。私みたいなコミュ障には向いてなかったみたいです。

データ入力

お客さんの住所や電話番号などの個人情報を、紙媒体からデータに移行するのが仕事。

タイピングスキル、word・excelといったソフトの基本操作ができなければいけませんが、普段から使っているようなレベルで問題ありません。

時給は高めに設定されていて、いろんな職場で通用するスキルが身につきますから将来性のある仕事です。

仕事内容の口コミ

30代女性

パソコンがそこまで得意じゃない私ができるぐらいだから、ものすごくタイピングが早くないとダメ!というわけじゃないみたい。

日払いバイトも悪くないと思います。

20代女性

オフィスの中での作業だから快適に働けます。日払いのバイトと言うと、現場系が多くて汗を長さなきゃいけないイメージだけど、データ入力は違いますね。

会社の事情なども聞けますから、正社員として働きたい人に合っていると思います。

試験監督

受験者の受付(大きな模試では身分照会)案内を行い、問題用紙・解答用紙の配布と回収、試験中の見回りが主な仕事です。

このうち、大半は試験中の見回りとなり、日払いバイトの中でもかなり楽な仕事の部類に入ります。

仕事内容の口コミ

20代男性

募集は多いものの、競争率が高いから確実にスケジュールに入れられるバイトじゃありません。

楽だからそうなっているのかもしれませんけど…僕は苦痛でした。

試験中の見回りがメインになるから、暇なんですよね。鉛筆のカリカリする音だけだと眠くなるし。我慢が必要なバイトだと思います。

30代男性

土日や祝日だけ働けるバイトなので、掛け持ちの1つとしてやっています。

仕事は本当に楽。今までトラブルがあったのは、TOEICのリスニング試験の時に音が流れなかったぐらい。

そこそこ焦りましたけど、そこは試験監督よりも運営側の責任なので心を落ち着けて受験者に説明しました。

日払いバイトを登録するときは、家の近くで登録しよう

日払いバイトの登録をする場合、登録会場が住まいの近場にある場合が多いです。

駅からも近いため、天気や気温を気にすることなく、学校やサークルの帰り、他の予定の合間で気軽に行くことができます。

場所が遠いと、登録が面倒になりますよね。歩いている間にも

やっぱりやめようかな…

と不安になる場合がありますが、近場なら少し立ち寄るぐらいの感覚で登録会に参加ができますよ。

人間関係の悩みが少ない

日払いバイトは、人間関係の悩みが少ない事です。

長期の固定ワークの場合、嫌な人とも一緒に働く必要があり、その人間関係ストレスになります。

職場が小さいと、同じ人と働く時間が長くなり気を張りますよね。

逆に職場が大きいと、気の合わない人と出会う確率が上がり、精神的に疲れてしまいます。

その点、日払いバイトは基本的に短期の仕事がメインなので、一緒に働いた人と反りが合わなくても、そのまま二度と会うことがありません。

人付き合いが苦手な人も、コミュニケーションを気にする必要がなく黙々と仕事に集中できます。

反対に、もし仲良くなった人がいれば、そのまま連絡先を交換して、

他の仕事も一緒に入ったり、帰りに食事に行ったり、休日に遊びに行ったりと、新たな出会いを満喫することができます。

 

そのように人間関係の悩みが少ないので、余計やストレスをかけずにただ働きたい方にはピッタリの働き方です。

日払いバイトはどんな人に向いてる?

どんな人が日払いバイトに向いているのでしょうか。

一般的には、他に大切にしていることがあり、仕事にストレスを感じたくない人が日払いバイトを多く利用しているようです。例えば、

 

・お財布がピンチでその日のうちに給与が欲しい

・学校やサークルなどが忙しく、週1日だけ働きたい

・Wワークや趣味の融通がきかず、スケジュール調整が難しい

・未経験でも最初から楽しく働きたい

・難しい仕事は覚えたくない

・履歴書と証明写真が面倒

・受かるかわからない面接に挑みたくない

・色々な仕事をかじってみたい

・人間関係に悩みたくない

・色々な人と出会って輪を広げたい

 

以上の項目に少しでも当てはまる人は、日払いバイトを積極的に利用することをオススメします。

まとめ

この記事を通じて、日払いバイトの魅力をお伝えしました。

おさらいすると、日払いバイトのメリットは、

 

・その日に確実に現金が得られる

・1日〜働ける(業法に基づく規定あり)

・自分の都合に合わせて働ける

・未経験でも安心

・履歴書不要

・いろんなジャンルの仕事ができる

・近場で登録できる

・人間関係の悩みが少ない

 

があります。自分の都合やスケジュール、働きやすさを最優先にしたい方は、ぜひ日払いバイトを試してみてください!

 

日払いバイトをしながら資格が取れる!!?

資格が取れる日払いバイトについては
↓こちらの記事を要チェック!!

>>資格が取得できる日払いバイト5選!

 

日払いバイトをどこで応募しようか悩んでいる方は、
↓こちらの記事も要チェック!!

>>日払いバイトを募集している会社10選

 

バイトから正社員へのステップアップを考えている人は、
↓こちらの記事も要チェック!!

>>正社員雇用につながる日払いバイト5選!

関連記事

派遣バイトとは?メリットやデメリットと共に解説

皆さんはこれまでに派遣バイトを行ったことがあるでしょうか? 通常のアルバイトではなく、単発(1日だけ)の仕事の経験がある方は派遣バイトの経験者だと思われます。 通常のアルバイトは、求人広告を見て、応募、面接、そして働くと

主婦に人気な日払いバイト10選。詳しい仕事内容などを解説

子育てにひと段落して、やっとスキマ時間ができた主婦の方々にとって、少しだけ余裕が出てきた時間を、どう過ごすのかというお悩みがあるかと思います。 もちろん、子供が手を離れたからといって、掃除・洗濯・料理といった仕事が無くなる訳で

東京の軽作業バイトおすすめ会社7選

簡単で初心者でも始められる軽作業バイト。その上、時給が1,000円超えるものが多いといったメリットがあります。 軽作業とひとまとめに言っても、さまざまな仕事があるのはご存知ですよね。例えば、引っ越し業務(運搬・搬入)、ポスティ

日払いで土日に働けるバイト9選

平日は仕事で忙しい、授業に出なければいけない、家事に追われている、様々な理由で週末しかバイトができない人は多いかと思います。 そこで!週末限定で働けるバイトをまとめてご紹介します! ゲッツリ稼げる肉体労働系もあれば、女性

東京の登録制バイトおすすめ8選

自分のスケジュールに合わせて働ける、単発だから人間関係に後腐れなく働ける!そう言った理由で登録制バイトは人気を集めています。 登録制バイトであっても、東京ではスタンダードな軽作業から、覆面調査にエキストラバイトなど変わった職種